〒332-0034 埼玉県川口市並木3丁目17番3号 パティオ並木205号

受付時間 9:30~17:30(平日) 

048-271-5085

女性の立場から、家族の問題(離婚・相続など)の解決を、女性弁護士がサポートいたします。

当事務所のホームページをご覧くださり、どうもありがとうございます。

当事務所は、離婚・相続問題をはじめとする家族の問題を専門的に取り扱っている、女性弁護士による事務所です。

当事務所では、特に、女性の立場にたって、女性の方のために、家族の問題を法律的に解決するサポートをさせていただきたいと考えております。

 

夫のDV不倫などが原因で、離婚の問題に直面しなくてはならなくなることもあります。当事務所では離婚後に経済的、精神的に自立した生活ができるように、法律的にサポートさせていただきます。別居中の問題(婚姻費用の請求、お子さまの監護権の取得など)にも取り組んでおります。

また、女性の方が、身近な方の相続に遭遇した場合、今後の生活のために、満足のいく相続ができるようにサポートさせていただいております。

相続の問題について相続税の申告登記の移転などで必要な場合、税理士、司法書士と連携して解決します。

代表弁護士は、弁護士会で、両性の平等委員会に所属し、DV相談,婦人村談センターでの女性相談等を担当するなどして、女性の立場に立った活動をしております。

女性のみなさまのお役に立てるよう、心から願っております。

 

※左に、家族の問題、特に、離婚、相続などの家族の問題に関する様々な知識の項目を設けてございます。お役立ていただければ幸いです。

ご相談料

相談料は、30分あたり、5、000円(消費税別)とさせていただいております。30分延長ごとに、5、000円(消費税別)を頂戴いたします。

詳しくはこちらをご覧ください

*主なご相談エリア

埼玉県、川口市、さいたま市、越谷市、草加市、戸田市、蕨市、朝霞市、和光市、志木市、蓮田市、白岡市、上尾市、春日部市を中心に、板橋区、北区などの東京都、千葉県(柏市など)・茨城県・群馬県・栃木県などの関東近郊のご相談を中心に日本全国の案件について承っております。

*日本全国の裁判所に対応いたします。

裁判所の管轄につきましては、日本全国の裁判所に対応しております。たとえば、離婚の相手方が仙台広島に住んでいるなど、裁判所の管轄が関東でない場合にも、ご相談ください。調停も、裁判所での電話会議システムを利用することが可能な場合があります。

遠方の方については、お電話スカイプでの相談も承っております。

平日夜間・土日祝日相談

平日夜間・土日祝日のご相談に出来る限り対応させていただきます。

ご相談までの流れ

お電話または、ホームページのお問い合わせフォームからご相談をご予約いただき、ご予約いただいた日時に、当事務所にて、ご相談を承ります。

お電話、お問い合わせフォームにて、簡単なご相談内容をお伺いいたします。

具体的なご相談は、ご来所いただいたうえで、お伺いいたします。

遠方の方については、お電話スカイプでの相談も承っております。

トピックス

平成28年
8月

誠に勝手ながら、8月11日(木)~16日(火)の間、夏季休業させていただきます。

平成28年
8月

当ホームページに、「ご相談者の声」を追加いたしました。

平成28年
7月

イギリスのロンドンで開催された、家族法のセミナー及び、在英国大使館主催によるイギリスのハーグ条約の専門家との懇談会に、水内弁護士が出席しました。

平成28年
7月

川口市商工会議所の会報誌'MOVE'に、水内弁護士による、国際的な子の連れ去りに関するハーグ条約についての最近の動向についてのコラムが掲載されました。

平成28年
6月

埼玉弁護士会外国人人権センター運営委員会委員長に水内弁護士が就任しました。

平成28年
4月4日

国際的な子の連れ去りに関する「ハーグ条約」のアメリカンセンターでの会議に水内弁護士が出席しました。

平成28年
1月

埼玉県蕨市地域包括支援センターにおいて、水内弁護士が「介護事故に関する法的責任」について、ケアマネの方々を対象に講義をしました。

平成27年
12月

「首都圏 みんなの弁護士207人」(南々社 弁護士ドットコム著)の「離婚」編に水内弁護士が掲載されました。

平成27年
5月

水内弁護士が、川口市の商工会議所の会報誌'MOVEに相続の記事を寄稿しました。

平成27年
2月14日

水内麻起子弁護士が、埼玉県社会福祉士会の実務研修で、「成年後見監督人の実務」について講義しました。  

平成27年
1月27日

弁護士ドットコムニュースに、水内麻起子弁護士による記事が掲載されました。
「国際離婚で起きる子どもの連れ去りーハーグ条約が定める「返還ルール」とは?」 
くわしくは、こちらをご覧ください。
http://www.bengo4.com/topics/2546/  

きょうのコラム

★2016年06月09日

遺言に於ける花押の効力

★2016年06月05日

杉原千畝さんの映画

当事務所の特徴

家族の問題(離婚・相続など)を専門的に取り扱っています。

当事務所では、家族の問題を専門的に取り扱っております。離婚、相続をはじめとする家族の問題に専門的に取り組んでいます。

別居中の問題(婚姻費用の分担調停・審判、お子さまの監護者指定、引渡しの問題、お子さまとの面会交流)にも豊富な経験を有しております。別居中の問題についても最善を尽くして取り組んでおります。

女性弁護士が、女性の立場にたって、女性のために法的にサポートいたします。

女性弁護士が、女性の立場にたって、女性のために活動することをモットーとしております。

相続の問題については、必要に応じて、税理士、司法書士と連携して解決します。

相続の問題については、相続税の支払いが問題となります。その場合、税理士と提携して問題を解決致します。また、相続により登記の移転が必要となった場合、司法書士と連携して解決いたします。

家族の問題の解決のために考えるべきこと

離婚について

離婚については、一般に、お子さまの問題(①親権、②養育費、③お子さまとの面会交流)、お金の問題(④財産分与、⑤慰謝料)、場合によっては、⑥年金分割が問題となります。

けれども、同じ女性でも、その方の立場、年齢などにより、重要となる点は異なってきます。

中高年、熟年の女性ですと、子育てが一段落したような世代です。新しく人生を切り開くために離婚したいと思っても、年齢的にも離婚後に長く仕事をして生計を立てていくのが難しい年代です。

そこで、今後の生活のために、離婚にあたっては、財産を多く得ることが重要となります。たとえば、住宅ローンが完済済みの住宅がある場合、預貯金額がある程度ある場合、慰謝料を請求できるとしても、慰謝料額よりも財産分与額の方が多い場合が、よくあります。財産が多く分けられること(財産分与)が重要となります。

子育て中の女性の方の場合、親権を得ることが大切になります。お子さまの親権を得た場合、お子さまのため、養育費を多く得ることが重要となります。

DV(家庭内暴力)にお困りの方の場合、保護命令を申し立てることを検討します。離婚に際しては、弁護士を代理人としてたてることで、直接、相手と接触する必要性がなくなり、安心して、離婚問題に取り組んでいただくことが可能になります。

 

別居中の場合

別居中の場合婚姻費用を得ることが必要であり、場合によっては、裁判所で、お子さまの監護者を決める必要もあります(監護者指定)。お子さまの引渡しを求められ、また求めることもあります。

離婚後、別居中の場合において、お子さまの面会交流をどう取り決めるかの問題もあります。

 

こういった家族の問題については、まず、何に焦点を当てて、解決していくのかを考えることが大切になります。

裁判所での代理にあたっては、調停であっても、経験と法律的な専門性が必要となります。何が財産分与の対象となるのか、評価の仕方はどうするかなど、法律的な知識と経験が必要となります、面会交流の条項作成にも法律的な知識が必要です。養育費、婚姻費用についても収入から見て、相場はいくらか、いつまで受け取れるかなどを知る必要があります。

 

相続について

相続については、女性の方が相続の問題に遭遇されたときに、遺産分割の話し合いのお手伝いのほか、遺産分割の調停・審判の場での代理、遺留分のご主張の場合の代理をさせていただきます。相続放棄の代理もいたします。遺産についてもどのように評価するのか、どの程度、取得できるのか、遺産の対象になる財産はなにかなど、法律的な知識と経験が必要となります。

こういったことに対応するためにも、特に裁判所の代理(離婚の調停、裁判など)では、弁護士にご依頼されることをおすすめいたします。

 

ご高齢の方のご相談(遺言作成、任意後見・法定後見の申立て)

遺言のご作成をお手伝いいたします。

判断能力が低下した場合に備えて、任意後見、法定後見の申立てをご検討中の方のご相談に対応させていただきます。

取扱い業務のご案内

ご相談について

国際離婚・国際相続のご相談はこちら

当事務所では、配偶者の方が外国人の離婚案件、亡くなられた方(被相続人)や相続人のなかに外国人の方がいらっしゃる方の案件なども取り扱っております。

国際離婚・国際相続では、日本の裁判所で扱えるのか(国際裁判管轄の問題)、どこの国の法律が適用されるか(準拠法の問題)などの、国内の案件ではない特殊な点が問題となります。

こちらもご覧ください。
 

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

048-271-5085

受付時間:9:30~17:30(平日)

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

048-271-5085

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お問合せの詳細はこちら

ご連絡先

代表弁護士の
水内麻起子です

みもざ法律事務所
Mimoza Law Office

〒332-0034
埼玉県川口市並木3丁目17番3号
パティオ並木205号
TEL 048(271)5085

弁護士紹介はこちら